古来より人気

夫婦

指輪を交換する文化が始まったのは、古代のエジプトでした。象形文字の円は結婚を意味し、永遠に途切れぬものと信じられていました。そして指輪の持つ神秘的な力を応用し、真実を誓ったのです。指輪を薬指にはめるのも、創り出す力があるとされていた為、新しい家庭を創造するとの意味がありました

以前のヨーロッパにおいて結婚は契約とみなされ、女性は男性に付き従い服従するものと決まっていたのです。なので結婚指輪は鉄で作られていました。永遠の愛や誠実さとはかけ離れた存在だったのです。現在の結婚指輪は互いの誓いの証となり、日常的に身につけておきたいと思わせてくれる物でなければなりません。一般的にはシンプル且つ、着け心地の良い物を選ぶべきでしょう。結婚指輪の相場は10万円~30万円位です。婚約指輪は純潔さ等の意味からダイヤを選ぶ方が多いようですが、最近では占星術を起源とするパワーストーンの流行から、誕生石を選択される場合も増えているようです。婚約指輪の場合デザインが豊富で、どんな指輪を贈れば良いか迷われるでしょう。ソロと呼ばれる石が一粒、立て爪に付いている物や指を通す環に小さな石の粒を敷き詰めたパヴエ、メインの石の脇に小粒のダイヤを付けたメレ等があげられます。婚約指輪の相場は20万円~40万円といわれています。もしも彼女の好みがわからなかったり、個性的な指輪にしたい時は一緒にお店へ行かれてはいかがですか。それが結婚の申し込みにもなりますし、良い想い出にもなりますよ。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930